通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.005】モレスキン 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.005

モレスキン 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.3.5
 
『オトナの二度見』第5回生配信のテーマは「モレスキン 通」。
文房具の中でもモレスキン(MOLESKINE)を選んだ通人。
そんなこだわりを持つ成田陽平さんに来て頂き
通人ならではのニッチな視点でいろいろ指南して頂きました。

 
 
【ポイント 1】MOLESKINEとは?
 
MOLESKINEは伝説のノートと言われていてピカソやゴッホ、チャトウィンといった
世界中の芸術家たちが愛用していたそうです。
またチャトウィンがノートの質感を『まるでモールスキン(モグラの皮)のようだ』
と言ったことからMOLESKINE(モレスキン)と名付けられ、現在では営業収益率41.7%、
全世界で年間1300万冊も使われているそうです。
そしてモレスキンの凄いところはこの人気がメディアではなく口コミのみで広がった
ニッチな商品であるという点です。
 
 
【ポイント 2】なぜMOLESKINEなのか?
 
普通のノートと比べるとページ数が3倍以上あったり、ノートの後ろには小物入れがあったり
撥水加工が施されていたりと頑丈で使いやすいという機能性の良さ。
また様々な用途で使えカラーバリエーションも多いという豊富なラインナップ、
機能性を重視したシンプルで洗練されたデザイン。
そしてモレスキンという高級ノートを使うことによりセルフイメージの高揚を図り、
自分は出来る人間だと思え、周りの見る目も変わってくるという点が
モレスキンを使う理由として考えられるようです。
ちなみに「OLが選ぶ「モテる」手帳はコレだ!」ランキング(web R25調べ)ではモレスキンが
堂々の第1位に輝いたみたいです。
 
 
【ポイント 3】俺のMOLESKINE
 
モレスキンはノートなのでもちろん様々なことを書き込むのが当たり前ですが、
普通のノートより高級で使うのに多少ためらうこともあるかもしれない。
そんな時は極端なことを言えば何も書かずに持っているだけでもいいというのが
通人成田さんの考え方でした。
例えばカフェに行く時にモレスキンのノートを持っていってテーブルに置いておくだけでも
モレスキンのノートを持っている価値は十分にあると言えるようです。
 
 
【まとめ】
 
モレスキンは「10年以上使えるノート」のキャッチコピーがあるぐらいノートの中では
とても頑丈でまた機能性も良いので多少値段は高いですが、仕事が出来る社会人としては
持っておきたい一品だと思いました。
モレスキンを使うことで周りの見る目が変わり仕事やプライベートが充実したものに
なること間違いありません。
しかし中には粗悪品がある場合があるので買うときは
 ・刻印がはっきりしている
 ・栞(しおり)は紫よりも茶色
 ・とじ糸が多い
 ・ゴムが張っている

という4点に注意して買うようにした方が良いみたいです。
またちょっとした贈り物や祝い品としても最適ですので気になるあの人に
プレゼントしてみてもいいかもしれません。
余談ですが成田さんの知っている限りで芸人さんの中でモレスキンを愛用しているのは
「そのまんま美川」さんで、モレスキンのことを『裏切らない相方』と称し
”モレスキンくん”と呼び日々可愛がってるみたいです(笑)

通人プロフィール

成田 陽平(ナリタ ヨウヘイ)

芸人。元コンビ、ペパーミントの風に吹かれて
モレスキン歴四年
青森県出身。34歳。

Facebook:成田 陽平

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.09.19~2018.09.26)