通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.009】つけ麺(初級編) 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.009

つけ麺(初級編) 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.4.2
 
『オトナの二度見』第9回生配信のテーマは「つけ麺(初級編) 通」。
ラーメンの中でもつけ麺を選んだ通人。
そんなこだわりを持つ杉渕敦さんに来て頂き
通人ならではのニッチな視点でいろいろ指南して頂きました。
 
 
【ポイント 1】麺だけで楽しめ!!
 
「ラーメンの進化はスープの進化!つけ麺の進化は麺の進化!!」
そこで通人がオススメしたい、つけ麺の食べ方はまずは麺だけを食して欲しいそうです。
つけ麺なのに!?つけ汁つけないの??
とビックリしてしまいましたが、通人曰く
「麺だけで食べることで、麺そのもののにおい、小麦の香り、味を充分に感じて欲しい」
そうです。
ただ麺だけを食べ続けるとこの人つけ麺の食べ方間違っている
と周囲の人に誤解されてしまうので、あくまで常識の範囲内との事でした 笑
 
 
【ポイント 2】海苔を無駄にするな!!
 
海苔はつけ汁の旨さを味わうのに最強、最高のツールと豪語する通人。
確かに、他のトッピング(チャーシュー、メンマ等)も美味しいですが
あくまでそのトッピングそのものの旨さであって
海苔こそが、つけ汁を身にまとうと別格の旨さを発揮するそうです。
しかも海苔はあくまで一枚のみが良いそうです。
あえて一枚のみのトッピングが希少価値を生み、海苔そのものに感謝して食べれるそうです。
そう言われると、確かに海苔がありがたいものに見えてくる…そうです…
つけ麺、奥が深い…
 
 
【ポイント 3】“割り”は無限大!!
 
つけ麺の最後にして最大のお楽しみ、それが “割り”。
“割り”というのはつけ麺を食べ終わった後に残ったつけ汁に
そのお店がラーメンを作るのに作っているスープを入れて薄めて飲む事です。
そば屋で食べ終わりに蕎麦湯をつゆに入れて飲むのと同じような事です。
しかしスープの“割り”以外にも多種多様の“割り”を出しているお店も多数存在していて
ご飯を入れての、おじや割り
そこにチーズとトマトを入れる、リゾット割り
お粥をそのまま入れる、お粥割り
野菜をミキサーですり潰したものを入れる、ベジポタ割り
等、多くの“割り”が存在しているそうです。
あえて何の割り提供しているかでお店を選ぶのもアリだそうです。
 
 
 
【まとめ】
 
「まず麺を楽しむ、海苔の重要性、割りの無限大の可能性」
通人を通してつけ麺の世界の深さを知ることが出来た気がします。
ちなみに通人は全国各地の美味しいつけ麺屋を知っているそうなので
旅先等で美味しいつけ麺屋を知りたければ気軽にツイッター等で連絡もらえれば答えてくれるそうです。
※もし知らなかったら調べてくれるそうです。笑
みなさんもつけ麺の深い世界を楽しみましょー!!
あーぁ、お腹すいたー

通人プロフィール

杉渕 敦(スギブチ アツシ)

浅井企画所属。
お笑いコンビ「オーストラリア」のツッコミ担当。
「IPPONスカウト」出演。ピン芸人時代には下ネタで「芸人報道」にも出演。
つけ麺以外にも嵐、ワンダイレクション(One Direction)が大好きで
両方ともファンクラブに入会している。
大学2年で【東十条】燦燦斗に出会い、つけ麺の魅力に引き込まれる。
年間100軒は新規店を訪問。
毎年開催されている「大つけ麺博」では3年連続で全店制覇を果たしている。
埼玉県出身。28歳。

Twitter:@butti_debpiero
Amebaブログ:http://ameblo.jp/milkmen/

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.11.12~2018.11.19)