通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.033】日本酒(楽しみ方編) 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.033

日本酒(楽しみ方編) 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.9.17
 
肌寒い日々が続いております。
熱燗を呑んでカラダを温めませんか?
 
『オトナの二度見』第33回生配信のテーマは「日本酒(楽しみ方編) 通」。
 
日本酒(東京都編) 通」「日本酒(獺祭編) 通」に引き続き、通人 飯田飯店さんに来て頂き
通人ならではのニッチな視点で”日本酒の楽しみ方について”指南して頂きました。
 
 
【ポイント 1】日本酒を表現しよう
 
通人曰く日本酒を飲んだ時にただ「旨い、美味しい」と表現するのではなく、
味を上手に表現することで本当に日本酒の味を理解し
自分の好きな日本酒を見つけられるとのことでした。
まず最初は飲まずに香りを嗅いでみて、おだやかなのか華やかなのか、
そして華やかだったらフルーティーなのか花のような香りがするのか、
そして匂いから色んなものに比喩することで
より分かりやすく味を表現することが大事だと教わりました。
続いて実際に飲んでみて味は甘いのか辛いのか、
甘いならフルーティーなのか黒糖っぽいのか、
辛いならどっしりした感じかスパッとキレが良い喉ごしなのか、
また中には甘辛というのもあって最初は喉ごしは辛く感じても
後から口の中に甘味が広がったりするようなものもあるみたいです。
また味を女優さんやアイドルに例えることのもありということで、
例えば匂いがフルーティーでやさしい感じで甘味があるのは「蒼井優」と表現してみたり、
ちょっと匂いが強くツンとした感じで味は辛口で喉ごしが
スパッとキレがあるのは「沢尻エリカ」と表現してみたりと
人物で例えるは楽しいし意外に伝わるので試してみてはいかがでしょうか。
 
 
【ポイント 2】日本酒を買おう
 
今回は日本酒を瓶で用意してくれたものもありましたが、
ほとんどの銘柄をワンカップで用意してくれました。
ワンカップの地酒がたくさん売っていることを知らなかったので
まずそこに驚かされました。
そして日本酒を買うときの通人のおすすめ店は中野にある「味の町田屋」という酒屋で、
町田屋さん自ら全国各地の日本酒を飲み比べプロデュースし、
有名なやつから無名だけど美味しいと評判の銘柄まで
何と80種類ほどのワンカップが売っているそうです!!
もう1つおすすめのお店「長谷川酒店」は本店が亀戸にあり、
ここではbarが併設されていて、平日は16時から試飲しながら
自分の好きな日本酒を選ぶことができるそうです。
またチェーン店なので他にもスカイツリーの近くや
東京駅の改札の中や丸の内など試飲ができるところがあるみたいです。
ちなみに東京駅の改札の中にある長谷川酒店さんは朝7時からやっているようです。
またワンカップは200~300円というお手軽なお値段で購入できるのも魅力的でした。
 
 
【ポイント 3】今おすすめの日本酒
 
通人おすすめの日本酒として今回は
 ・醸し人九平次 山田錦
 ・醸し人九平次 雄町
 ・No.6

の3本を紹介してもらいました。
醸し人九平次は久野平次さん という元々劇団員やモデルもしていた方が
仕事を辞めて親の酒蔵を受け継いで作ったお酒だそうです。
山田錦の方はパリの3つ星レストランが唯一お店に置いているぐらい評価の高い日本酒で、
雄町はその山田錦と全く同じ製法なのですがお米の銘柄のみを変えたもので
日本酒通の人たちが今一番注目していると言っても過言ではない一品みたいです。
そしてNo.6は東大出身で元ジャーナリストの方が仕事を辞めて
親の酒蔵を受け継いで始めたのですが、酒蔵を受け継ぐきっかけとなったのが
醸し人九平次』を飲んでこんなに美味しい日本酒があるのかと感動して
親の酒蔵を受け継ぎ自分でも日本酒を作ろうと決心したそうです。
ちなみにNo.6の名前の由来は酵母1~5号は廃止されていて
現存する最古の酵母が6号目でその酵母を使っているという理由だそうです。
ちなみにNo.6は材料は全て秋田県産のものを使うという徹底ぶりみたいです。
どちらの日本酒も若い世代の方たちが作っていて
これからの日本酒業界を担っていく人たちなので今後の活躍に期待したいと思います。
 
 
【まとめ】
日本酒を飲む上で単純に美味しいというのではなく
様々な表現することで本当の日本酒の美味しさがわかるのだと思いました。
また居酒屋に行くとつい最初は生ビールを飲むことが多いのですが、
自分の好きな日本酒を見つけて敢えて一杯目から日本酒にいくのも
大人のお酒の楽しみ方なのかなと感じました。
そして日本酒の楽しみ方として味を人やものに例えるのは
純粋に楽しく盛り上がると思うので是非一度試してみてはいかがでしょうか!

通人プロフィール

飯田飯店(イイダ ハンテン)

芸人(ワタナベコメディスクール10期卒)
今までやってきたバイトは全て飲食店の厨房。
芸の腕より料理の腕に自信あり。
2013年には芸人居酒屋『せじけん』料理長を務める。
利き酒日本一にもなった親戚がいるなど、日本酒好きの家系であり、本人も日本酒通
埼玉県出身。31歳。

ブログ:http://ameblo.jp/i-i-dog-a/
Twitter:@iida_hangten

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.11.12~2018.11.19)