通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.024】ロードバイク 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.024

ロードバイク 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.7.16
 
運動不足解消のために
自転車に乗って颯爽と脂肪を燃焼させませんか?
 
『オトナの二度見』第24回生配信のテーマは「ロードバイク 通」。
 
東京都立川市を拠点とする東京多摩地域密着型サイクルロードレースチーム
東京ヴェントス』の二戸 康寛(ニト ヤスヒロ)さんに来て頂き
通人ならではのニッチな視点で”ロードバイク”について指南して頂きました。
 
 
【ポイント 1】1台100万円の自転車
 
20万円くらいから200万円以上!?の高級バイクも存在するロードバイクの世界!
シャフトをはじめ、スピードを追求するならばそれなりの金額がかかってしまうのはしょうがない。
ただ、もうこれは我々が想像する自転車とは別の世界なのかもしれないですね。
そう考えるとより一層ロードバイクの深い世界にはまってしまいそうです。
ちなみにヨーロッパではロードバイクは生涯スポーツとして取り扱われているので
決して高いというわけではないそうです!
ロードバイクを長い人生の相棒として考えるならば値段は関係ないのかもですね!
実際に通人が乗ってきたバイクは本当軽く、頑丈でした。
バイク愛を感じました!!
 
 
【ポイント 2】サッカーに次ぐ人気スポーツ
 
通人曰く「ロードバイクがマイナースポーツであるのは日本だけの事」
確かに本場ヨーロッパではサッカーに継ぐ人気スポーツであり
三大ロードバイク大会である
ツール・ド・フランス(Le Tour de France)
ジロ・デ・イタリア(Giro d’Italia)
ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a España)
は抑えておくべきだそうです!!
「ブエルタ・ア・エスパーニャ見にスペイン行って来るわ。」
言ってみたいー!!笑
これは通人ポイントになりますね!
そんな中日本でも地域密着型のチームが広がってきているのでそちらも注目すべきだそうです!!
 
 
【ポイント 3】世界一過酷なレース
 
ツール・ド・フランスは1日200キロ以上を三週間走り続けるレースという
正直なんじゃそりゃ!!と思ってしまうほどの過酷のレースだそうです!笑

ロードレースはマラソンのように個人戦であると勝手に思っていたのですが、
この長時間のレースになると風の抵抗しかり、トラブルに対する対応しかりと
一人ではなかなか難しい局面が多くなります。
そうなるとチーム戦であり、トラブル対応専門の人がいたり、
マッサージ専門の人がいたり選手の中でもエースを勝たせるためにアシストする事に
特化した選手がいたりとチームをあげての駆け引きと頭脳戦の展開になります。
そこが見所でもあると通人ポイント頂きました!!
 
 
【まとめ】
 
ロードバイクの世界を教えて頂いた今回のオトナの二度見ですが、
ディープでマニアックな世界かと思いきや、意外とみじかにあるスポーツなのかなと思いました。
生涯楽しめるスポーツ、ロードバイク。これからももっと深い世界を是非教えて欲しいです!!
(既に心はロードレーサー笑)
これからは信号待ちで隣にロードバイクが止まったらみなさん自転車注目してみましょー!!笑

通人プロフィール

二戸 康寛(ニト ヤスヒロ)

東京ヴェントス代表
1975年生まれ、山形県出身。
元国内屈指の強豪実業団チーム所属のロードレーサー。元U23日本代表。
小学校時代、自宅前でトレーニングをしていた高校自転車部に
ママチャリで勝負を挑むことが日課。
そこそこいけてたのを切っ掛けに高校から自転車を始める。
昨年まで現役ロードレーサーとして活躍。
脚質はクライマー。

東京ヴェントスHP:http://www.ventoscycling.com/
ブログ:http://ventos-nito.blogspot.jp/

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.09.19~2018.09.26)