通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.037】宇宙 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.037

宇宙 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.10.15
 
オトナの二度見は、いよいよ宇宙に飛び出します!
 
『オトナの二度見』第37回生配信のテーマは「宇宙 通」。
 
地球のことではなく宇宙を選んだ通人。
そんなこだわりを持つ、渡辺 亮介(わたなべ りょうすけ)さんに来て頂き
”宇宙”について指南して頂きました。
 
【ポイント 1】ありがとう宇宙
 
皆さん宇宙に感謝してますか?
皆さんがこの世に生まれてきたことは間違いなく奇跡なんです。
でもその奇跡が起きるにはまず宇宙が生まれなければ何も始まらないのです。
だからまず一番に感謝しなけらばならないのは、そう「宇宙」なのです。
宇宙は約137億年前に誕生し、地球は約46億年前に誕生したと言われているそうです。
ちなみに、地球が誕生したのは太陽が出来てから約一千万年かけて誕生したそうなのですが、
地球という生物が生きていける奇跡の星ができる確率はどのくらいだと思いますか?
ある学者さんはこう例えたそうです。
プールに腕時計を分解して入れて水の流れのみでその分解した腕時計が直るぐらいの確率
だと。
間違いなく無理ですね(笑)
また宇宙に関することはまだ解明されてないことも多く、
諸説あることが多いと感じていましたが、途中に視聴者の方からのご質問で
「宇宙の外側はどうなっているのか?」という質問があったのですが
その答えはどの学者さんに聞いても確定しているようで
その答えは
「わからない(笑)」
だそうです。
馬鹿にしてるかと思いましたが、これにはちゃんと理由があって
宇宙は今でも広がり続けていて、そのスピードが光よりも早いため
まだ宇宙の外側を調べることは不可能だということで答えは「わからない」でいいそうです。
今のところ47億光年先までしかわからないそうで、ちなみに1光年とは9兆5000㎞だそうです。
 
 
【ポイント 2】宇宙のいろんな星
 
宇宙にはどれぐらいの星があるのか?
答えは約700垓個(笑)
桁が大きすぎてよくわからないと思うので一応書きますと
垓(がい)とは万、億、兆、京の次の単位です。
しかし肉眼で見ることのできる星の数は約8600個しかないようです。
その数ある星の中から私たちがよく知っている
太陽系の惑星(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星)を紹介してもらいました。
ちなみに5、6年前に冥王星は惑星と呼ぶには小さいという理由で太陽系から外されていました。
 
■私はあなた達とは違うのよ!金星
金星は他の太陽系の惑星と比べて唯一自転の向きが逆で、
私達は太陽が西から東に沈むのが常識ですが金星では東から西へ沈むのが常識なのです。
さらに自転周期が243日なのに公転周期が225日なので
1年より1日の方が長いという現象が起きてしまうのも金星だけのようです。
 
■オレは中はスカスカだが輪っかを持っている!土星
土星は密度が0.68立方センチメートルしかなく水より軽いため
周りに惑星のかけらや宇宙のカスを集めて輪っかを作ることにより
その場に留まっていられるそうです。
しかし輪っかになっているものにも諸説あるようです。
 
■いつでも寝ているよ! 天王星
地球の地軸が23.4℃なのに対して天王星の地軸は97.9℃とほぼ直角の状態で、
さらに公転周期が84年なので天王星は42年間昼の後に
42年間夜ということが起きてしまうようです。
 
■風つよっ!! 海王星
先日の台風19号の風速が秒速60mなのに対して
海王星の風速は何と秒速670mと台風19号の約11倍という信じられない風の強さみたいです。
 
■地球を守っている!木星
地球には隕石が毎年約二万個落ちてきていて
その大半は大気圏でなくなってしまったり海に落ちたりしていているのですが、
さらに木星の引力のおかげで大半の隕石は地球に落ちることがなくなっているようです。
だからもし木星がなかったら
地球には今の約1000倍の隕石が落ちてきてしまう計算になるようです。
 
あととにかくヤバい星として牡牛座のプレアデス星団の1つを紹介してもらいました。
この星は何と1秒間でアマゾン川の1億倍の量の水を宇宙に放出しているそうです。
また宇宙1大きい星は白鳥座のV1489星で何と太陽の1650倍で直径が約23億㎞あるようです。
 
 
【ポイント 3】これからの宇宙
 
宇宙エレベーター計画というものが進んでいるようで2050年までには作り始めるそうです。
宇宙ステーションのようなものを作り、一週間かけて30人ずつ宇宙に行くという計画のようです。
そしてもっと早い時期の宇宙計画としてはオランダのマーズワンという団体が
2025年から火星移住計画を進めていて、この計画は2025年にまず4人を火星に移住させ
その後2年ごとに2人ずつ移住する人を増やしていくようで、
行きたい人を募集したところ約20万人の応募がありその中から現在約1000人まで絞り
日本人は10人ほど残ったようです。
しかし一度火星に行ったら二度と地球には戻ってこれないのが今のところの現状だそうです。
 
 
【まとめ】
 
ちょっと話が壮大過ぎて途中わけがわからなくなるときもありましたが
とても夢のある話ばかりでした。
これからはこの世に生まれてきた奇跡を感じながら毎日生きていこうと思います!

通人プロフィール

渡辺 亮介(わたなべ りょうすけ)

ワタナベエンターテインメント所属。
兄弟コンビ、マンテンブラザーズの弟&ボケ&ヴィジュアル担当。
夢は芸人初、宇宙でネタをやること。自分の子供を宇宙飛行士にすること。
新潟県出身。26歳。


ブログ:http://ameblo.jp/mantenototo/
Twitter:@mantenryosuke

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.06.18~2018.06.25)