通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.031】スター・ウォーズ(初級編) 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.031

スター・ウォーズ(初級編) 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.9.3
 
数ある映画の中でも
誰もが知っている歴史大作があります。
 
『オトナの二度見』第31回生配信のテーマは「スター・ウォーズ(初級編) 通」。
 
映画の中でもスター・ウォーズ(Star Wars)を選んだ通人。
そんなこだわりを持つ、高山 博行(タカヤマ ヒロユキ)さんに来て頂き
通人ならではのニッチな視点で”スター・ウォーズ”について指南して頂きました。
 
 
【ポイント 1】「スター・ウォーズ」とは?
 
スターウォーズ好きといっても全員がその壮大なストーリーが好きだとは
一概に言えないそうです。スターウォーズ好きにも色々別れているそうです。

例えば、スターウォーズに使われている音楽好きな人もいれば
スターウォーズ関連グッズ好き、出演の俳優好きと
一筋縄にいかない事もスターウォーズ好きの特徴であるそうです。
なるほど!
それぞれスターウォーズに楽しみ方を見つけるのは
それだけスターウォーズに魅力があるからなんだと改めて感じました。
 
 
【ポイント 2】過去のシリーズを紹介!
 
スターウォーズシリーズの公開年数(アメリカ)は
1977年 エピソード4
1980年 エピソード5
1983年 エピソード6
1999年 エピソード1
2002年 エピソード2
2005年 エピソード3
となっていて
エピソード1から公開したわけではないのです。
通人の見方としては
「エピソード4から見よ!」
とハッキリと断言!!
エピソード4~6を『旧スターウォーズ』
エピソード1~3を『新スターウォーズ』と公開年数で分けると
エピソード4~6は、わかりやすいストーリーで子供から大人まで誰もが親しみやすく
内容も反乱軍と帝国軍の戦いと分かりやすい。
まずこの世界観を知った上でエピソード1~3見ると
より深くスターウォーズを楽しめるとのことです。

またエピソード2と3の間にも
クローンウォーズシリーズというテレビサイズの30分番組が約100話あるそうです。
100話!?
映画シリーズだけでも壮大なストーリーなのに100話!?
通人曰くここまで全て網羅してこそのスターウォーズの本当の楽しみ方だそうです!

ちなみにエピソード6から1が出るまで16年もあいてます!!

16年たつと人も変わり通人も学生から結婚して大人になってしまったそうです。
そのくらいスターウォーズは見る側にも歴史を感じさせる壮大なストーリーだそうです。
奥が深い…
 
 
【ポイント 3】2015年公開予定の「スター・ウォーズ エピソード7」について。
 
ルーカスフィルムから
ディズニー制作に変わった事がとにかく一番の変化だということです!
非常に楽しみしている一方ディズニー制作で「子供向けになってしまうのでは?
綺麗すぎる内容になってしまうのでは?」と一抹の不安も感じているそうです。

スターウォーズエピソード7
公開が待ち遠しいです!
 
 
【まとめ】
 
最後に通人曰く
「今回はあくまで初級編。10%ぐらいしか喋ってません!
まだまだ言いたいことだらけです。それくらいスターウォーズは深いんです!!」

なるほど、、まだ10%ですか(笑)

これは中級編を楽しみするしかないですね!!!

またよろしくお願いします!

通人プロフィール

高山 博行(タカヤマ ヒロユキ)

プロフォトグラファー
20歳から始めて今年で30年
レントゲン写真以外は何でも撮ります。

スターウォーズとの出会いは忘れもしない中2の夏
以来30数年I LOVE SW!

STUDIO QUEST
Facebook

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2018.06.18~2018.06.25)