通でニッチな情報を紹介するライフスタイル提案バラエティサイト。

オトナの二度見

総合TOP >  > 【vol.002】ニューバランス(スニーカー) 通

このエントリーをはてなブックマークに追加
vol.002

ニューバランス(スニーカー) 通

本日のプレイバック

生配信日:2014.2.12

 

『オトナの二度見』第2回生配信のテーマは「ニューバランス(スニーカー) 通」。
靴(スニーカー)が好き過ぎて靴屋で働いているニューバランス通の
馬場けいたさんに来て頂き、通人ならではのニッチな視点でいろいろ指南して頂きました。
 
 
【ポイント 1】U.K、U.S.Aとそうじゃないものを見極めろ!
 
ここではニューバランス(New Balance)の基本的な種類を教えて頂きました。
一般的に大きく分けて、UK(イギリス)、USA(アメリカ)、Made in CHINE(中国)、
Made in Vietnam(ベトナム)と4種類あるそうです。
製造の仕方に違いがあるそうで、ハンドメイド(イギリス・アメリカ)と
大量生産(中国・ベトナム)の違いなので、通人曰く一目見ればわかるそうです!
是非、街中などで実際に靴をみて見極めてみましょう!
 
 
【ポイント 2】履くならU.S.Aモデルを履け!
 
ここでは数ある種類の中でどのモデルを履けばいいのかを教えて頂きました。
まず、大量生産である中国・ベトナムの物は基本的に履かない方がいいということです。
通人曰くこれを履いてしまうと、
『今のニューバランスが流行っているという波にただ乗っかって買っただけ』
という見方をされてしまうという事です。
履くならしっかりしたいいものを。
ということでUKモデルかUSAモデルに限られますが、さらにUKモデルも
あまりお勧めしないそうです。
その理由を簡単に説明すると、UKモデルは横幅が狭く細いので日本人の足には合わず、
履いても不格好になってしまうとのことです。
通人曰く、靴というものは店頭に飾ってあるままの型で履くのが1番いいそうです。
いくらいいものを履いていても、その靴の型を壊して履くのはNGだそうです。
ということで、いいもので日本人の足にも合うUSAモデルを履くのがいいそうです!
但し、UKモデルでも自分の足の型が合うかたはUKモデルでも大丈夫だそうです。
 
 
【ポイント 3】M1400 STEEL BLUEは履くな!
 
ここでは【ポイント 2】で教わった事の応用です。
USAモデルを履けと学びましたが、そのUSAモデルのなかでもあまり履かない方が
いいものがあるそうです。
それが【M1400 STEEL BLUE】だそうです。
これには通人なりの理由があり、このモデルが各種メディアに取り上げられてから
ニューバランスの人気に火がついたそうで、これを履いていると逆に通人のような
通な人には『ミーハーだな』という目で見られるそうです。
靴自体はしっかりとした品物ですが、通な人にしたら『流行にそって履いているだけでは?』
という見られ方をするようです。
ではSTEEL BLUEではなく他の色でならいいのか?
という質問もしましたが、基本的にM1400という型が取り上げられたみたいなので、
あまり好ましくないそうです。
じゃあ何を履けば?となったところでポイントにはない通人の【この一足を履け!】という言葉が。
その1足が【M1300 CL STEEL BLUE】です!
これから購入を考えてる方は是非参考にして見てください。
(あくまで通人の主観ですので、ご考慮下さい)
 
 
【まとめ】
 
まずはショップなどに行って実際に品物を見て色々と見極めるといいと思います。
表参道にニューバランス専門店もあるそうで、そこでは無料で足のサイズも
しっかりと測ってくれるそうです。
そこでサイズを確認し、UKモデルが合いそうな人はUKモデルを、
それ以外の方はUSAモデルの中から気に入ったものを購入するといいと思います。

通人プロフィール

馬場 けいた(ババ ケイタ)

靴が好き過ぎて靴屋でバイトしてます。
福島県出身。26歳。

Twitter:@burabura_baba

- 本日の参照メモ -

通人募集!

通人のそこのあなた!あなたが精通している ジャンルを番組で語ってくれませんか。 自薦他薦は問いません。

週間PVランキング TOP10
( 2017.08.17~2017.08.24)